軒先の枯露柿
武田信虎が戦勝祈願した千塚八幡神社

歩いて5分のところにある千塚八幡神社です。

境内には干支が刻まれた灯篭が12基ならんでおります。

代々武田家の戦勝祈願をした由緒ある神社です。


さて、秋も終わり近くなり、民家の軒先には柿簾(すだれ)が見られるようになってきました。

軒先の柿簾

山梨の塩山(現在は甲州市となっております)や山梨市を中心とした特産品で、柿の皮を剥いてすだれ状に干し、乾燥させることで渋い柿が甘くなり、栄養価もあがって、保存食となる、郷土の知恵から生まれた食べ物です。

ちなみに枯露柿とあんぽ柿というのがございますが、見た目すごく似ています。
枯露柿の方がより乾燥した感じで、白い粉をふいております。
一方あんぽ柿は、鮮やかな柿色で、中もトロリとジューシーな感じ

その違いは・・・・


ころ柿は、農家の庭先で皮をむいた柿を並べて、天日で乾燥させるときに、柿全体に太陽があたるよう、コロコロ位置を変えたことから、「ころ柿」と呼ばれるようになったと言われています。
あんぽ柿は、渋柿を硫黄で燻蒸した干し柿である。ドライフルーツの一種 。

だそうです(yahoo!!知恵袋より)

うーん、知りませんでした。
名前が違うだけで、枯露柿は干し過ぎ、あんぽ柿はちょっと早いだけかとおもっておりました。

勉強になります。

============================================
 甲府湯村温泉の源泉かけ流しのホテルなら湯村ホテルへ
              公式ホームページはこちら
              モバイルページはこちら
              無料資料請求はこちら
              24時間オンライン予約はこちら
              お気軽にお電話を 055-254-1111
              e-mailyumura-h@aurora.dti.ne.jp
============================================

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS