甲州街道のんびり迂回路の旅 甲州市塩山編
甲州街道のんびり迂回路の旅 その2は甲州市塩山

国道20号線で新笹子トンネルを抜けると、勝沼ICは目の前です。
勝沼ICから中央高速道路に乗ってしまえば、甲府はもうすぐですが、ここで時間があれば、ぐぐーーーっと北上して甲州市塩山方面へ行ってみるのもいいでしょう。


春は桃の花 特急あずさの車窓から見えるピンクの絨毯は、思わず電車の中で「わ〜、きれい〜」と歓声があがるほど。
桃の節句の時期には塩山駅前の甘草屋敷で吊るし雛のイベントが人気です。
夏はおいしい桃が実ります。

桃の花↓



甘草屋敷の吊るし雛と雛人形↓



全国一の出荷高を誇るあま〜い桃↓




ありが桃園の桃カレー↓おいしいです(当館の売店でも大人気)



桃だけでなく、さくらんぼ、ぶどう、柿と冬まで果物が楽しめますよ。

今は丁度アノ名物枯露柿の季節です。

これ↓



左があんぽ柿、右が枯露柿です。
ごらんのようにあんぽ柿の方が、枯露柿よりジューシー感が残っております。
枯露柿は終始風通しの良い軒先で干しておきます。
毎日柿を揉んで、干す場所を順番にころころ変えるので、枯露柿というのだとか。

あんぽ柿も干すのですが、燻製のように燻すという製造工程が入る分、干す期間が短いので、色がより柿色で、触るとふにゃふにゃしてます。

どっちも高級品で、30個くらいの箱で5千円〜8千円位するのが相場です。



そして、武田信玄菩提寺「心頭滅却すれば火も自ずから涼し」の辞世の句で知られる、快川禅師が入山した恵林寺の庭園(国の指定名勝)や宝物館は見ごたえがあります。



画像はウィキペディアよりリンク

恵林寺参道にある老舗和菓子屋の信玄館さんでは和菓子作り体験が出来ます。(おいしいおほうとうなどのお食事もできます)
ホームページはこちら


塩山の山中(標高700m)でワインを飲んで育てられている、晦日さんの極上の豚ワイントンのお肉は当館のレストランでも使わせていただいております。
すっごく脂身がおいしい豚肉なのです。



とここまでくれば、日本一の葡萄とワインの産地甲州市勝沼は目の前です。
大菩薩峠もすばらしいのですが、寄り道し過ぎると夕食に間に合いませんので、甲州市塩山編はこれくらいにして。

甲州街道のんびり迂回路の旅 甲州市勝沼編に続きます。


============================================
 甲府湯村温泉の源泉かけ流しのホテルなら湯村ホテルへ
              公式ホームページはこちら
              モバイルページはこちら
              無料資料請求はこちら
              24時間オンライン予約はこちら
              湯村温泉/甲府 ホテル/甲府 温泉
              お気軽にお電話を 055-254-1111
              e-mailyumura-h@aurora.dti.ne.jp
============================================

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS