カワニナ大放流


ホタルが住むにはいろいろ条件がございますが、まずもって必要なのは


やっぱりごはん

ホタルの成虫は、ごはんは食べずに「水だけ飲んでる」と言われております。

でも、幼虫はやっぱり成長するため、ごはんを食べます。

さて、ホタルの幼虫のごはんが何かというと、ご覧のような巻き貝で「カワニナ」と呼ばれています。
正確にいうとゲンジボタルの幼虫がカワニナ、ヘイケボタルはタニシを食べます。

で、カワニナによく似たたつで、ミヤイリガイというのがいますが、これはもっと小さいです。
コモチカワツボというのは、外来種でカワニナのような殻に筋が入っていなくて、つるつるです。

へんなサイトでカワニナを買うと、こっちの偽物が送られてくるそうです。

そんなこんなで、まずはカワニナが水路で増えるかどうかを実験。
雌雄同体ですので、増える環境ならジャンジャン増えます。
でも、カワニナの餌になる水藻などが、あまりなければカワニナも育ちません。

こればかりは試してみないと判らないので、2kg程カワニナを放流し1年様子を観てみます。
冬の食糧事情が悪い季節を乗り越える事が出来るなら、いずれはホタルの幼虫を水路に放流すれば、もしかすると湯村ホテルの裏の水路で、ホタルが舞う姿を観る事が出来るかもしれません。


============================================
 甲府湯村温泉の源泉かけ流しのホテルなら湯村ホテルへ
              公式ホームページはこちら
              モバイルページはこちら
              無料資料請求はこちら
              24時間オンライン予約はこちら
              湯村温泉/甲府 ホテル/甲府 温泉
              お気軽にお電話を 055-254-1111
              e-mailyumura-h@aurora.dti.ne.jp
============================================

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS