アンパンマン
アンパンマンの作者 やなせたかしさんがお亡くなりになりました。
やなせたかしさんが、雑誌のインタビューで正義とは何かの質問に対して答えた言葉が

「正義とは実は簡単なことなのです。 困っている人を助けること。」

難しく考えると正義は宗教や立場など、守る物によって時として変わってしまう。そこでやなせさんは、もっと単純に子供達にも判る正義として目の前にいる「困っている人を助ける。」と定義しました。


画像はウィキペディアより

私が子供の頃に見たアンパンマンの絵本では、落とし穴に落ちた小象に、アンパンマンは自分の顔をちぎって食べさせます。

たぶん幼稚園の年長さん位だった私は、けっこう鮮明に覚えてます。
もしかしたらこれが第一話だったのかな。
アンパンマンには一貫したテーマとして「正義」「人助け」があります。
もしかしたら「生きる使命」のようなものかも。
キャラクターは生まれながらに、何をどうするかを知っていて、兎に角それにまい進します。


アンパンマンのマーチ

作詞:やなせたかし

そうだ うれしいんだ  生きるよろこび  たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのはいやだ!

今を生きることで 熱いこころ燃える  だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび  たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン やさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため

なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ
わからないままおわる そんなのはいやだ!
忘れないで夢を こぼさないで涙  だから君はとぶんだどこまでも

そうだ おそれないで みんなのために  愛と勇気だけがともだちさ
ああ アンパンマンやさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため

時ははやくすぎる 光る星は消える  だから君はいくんだほほえんで

そうだ うれしいんだ生きるよろこび  たとえ どんな敵があいてでも
ああ アンパンマンやさしい君は  いけ! みんなの夢まもるため


すごい思いが込められてますよね。
やなせさんの従軍経験から、アンマンパンは生まれたんだそうです。

アンパンマンよ永遠に・・・


============================================
 甲府湯村温泉の源泉かけ流しのホテルなら湯村ホテルへ
              公式ホームページはこちら
              モバイルページはこちら
              無料資料請求はこちら
              24時間オンライン予約はこちら
              湯村温泉/甲府 ホテル/甲府 温泉
              お気軽にお電話を 055-254-1111
              e-mailyumura-h@aurora.dti.ne.jp
============================================

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS