夏ほうとう「おだら」入りました


夏の定番。
冷やしほうとう『おだら』入荷しました。
レストランもほうとうから『おだら』に変わりました。

『おだら』大好きです!

おざらですけど、結構な確率で甲州人『お・だ・ら』って発音します。



ところで知っていましたか?
おざら× おだら◎ だということを

甲州で夏にたべられる、冷やしほうとう「おざら」
根菜や芋などと一緒に味噌味で煮込む、熱々のほうとうの麺と異なり、具沢山で醤油ベースの甘辛い熱々のおつゆに、冷たいほうとう麺をくぐらせて食べるのが「おざら」です。
一般的にお料理屋さんでも「おざら」と書かれておりますが、時々なまりで「おだら」という地域があります。「ざ」をうまく発音できずに、「ざぶとん」を「だぶとん」、「ざんねん」を「だんねん」などと言ってしまうのと一緒で、「おざら」を「おだら」と言うのです。
と・・・・思っていましたら、実はこれは間違いで「おだら」が正式なんだそうです。

以下解説

おだらの語源はお陀羅尼(おだらに)
一年の無病息災、家内安全等を祈願して陀羅尼経(だらにきょう)というお経が読まれる「お陀羅尼(おだらに)」という仏教の催事に因み、法事の後に食べられていたうどんの一種が「おだら」と呼ばれたのだそうです。

で、「おだら」が「おざら」になったのは、駅前の「おざら」の名店ちよださんが「おざら」で売り出したから、一般的になったのではという説がひとつ。

もうひとつはちょっとブラックな話で、「おざら」は山梨県製麺協同組合名前登録済みなのですが、実は平成12年3月3日にある方が「おだら」で商標登録。それまで「おだら」で通していた他の製麺所は仕方なく「おざら」で同年6月2日に商標登録し「おざら」で統一したという説もあるようです。

ですので、正確には元々「おだら」が主流で「おざら」が亜流。でも、現在では「おざら」でブランドが確立されたという説もあります。

ウルトラセブンがウルトラマンセブンじゃないのも、2番目の話と似た理由なんですよね〜



============================================
 甲府湯村温泉の源泉かけ流しのホテルなら湯村ホテルへ
              公式ホームページはこちら
              モバイルページはこちら
              無料資料請求はこちら
              24時間オンライン予約はこちら
              湯村温泉/甲府 ホテル/甲府 温泉
              お気軽にお電話を 055-254-1111
              e-mailyumura-h@aurora.dti.ne.jp
============================================

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS