知る人ぞ知る 山梨伝統野菜 長禅寺菜



埋蔵文化財センター様のみなさまが育てられた、山梨の伝統野菜「長禅寺菜」をお分けいただきました。

長野県の野沢菜に似たアブラナだそうです。
甲府市にある甲府五山の筆頭である長禅寺の住職が、お寺の再興を願い寺の敷地や周辺で育て、漬物として売ったのがはじまりと伝えられています。

少し塩を入れた熱湯で、さっと湯がいて食べてみたところ、茎はしっかり太くてシャッキシャキであまく、葉は柔らかくって最初に苦味があって、あとからあまみが出てきます。



何も付けなくても味があり、非常においしい。
正直漬物にするのは、ちょっと勿体無い感じです。

半分は漬けてみて、半分はお浸しにしてみようかと思います。
今日野沢菜の漬け方を教えていただいたので、後日漬けてみようかと思います。

カブの部分はスライスして甘酢か、丸ごと糠漬けにすると美味いそうです。


============================================
 甲府湯村温泉の源泉かけ流しのホテルなら湯村ホテルへ
              パソコンサイトはこちら
              スマホサイトはこちら   
              ケイタイサイトはこちら
              湯村温泉/甲府 ホテル/甲府 温泉
              お気軽にお電話を 055-254-1111
              e-mailyumura-h@aurora.dti.ne.jp
============================================

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS