山梨伝統野菜 長禅寺菜を漬けてみる


先日いただいた山梨の伝統野菜 長禅寺菜。

野沢菜とはちょっと違うようですが、教えていただいたように野沢菜漬けの要領で漬けてみました。
何しろ初めてなので、ぜんぶ分量は勘です。

まず、深めの箱に一握り位の太さに束ねた長禅寺菜を互い違いに並べます。根っこと根っこ近くの固い茎は土も付いているので、箱の丈に合わせてバッサリカット。



お塩は甲府盆地はあったかいので、多めに(ぼた雪のごとくだそうです)、ザラメを一握り、輪切りの鷹の爪と漬物用昆布、そして殺菌効果と香り漬けの酢橘の輪切り、お酢とお酒。
これを2段に重ねて、上にラップを敷いて、ゴミ袋2つに10L位ずつのお水を入れて重石をしました。



3日位で水が出てくるそうで、2〜3週間で漬かるそうです。
甲府は長野県よりずっとあったかいので、うまく漬かるか判りません。

残った短い部分は、茹でて冷凍しておいて、1月1日のお雑煮の彩りに使いたいと思います。



あとは大き目のカブをスライスして、甘酢につけてみます。(けっこう固そう)


============================================
 甲府湯村温泉の源泉かけ流しのホテルなら湯村ホテルへ
              パソコンサイトはこちら
              スマホサイトはこちら   
              ケイタイサイトはこちら
              湯村温泉/甲府 ホテル/甲府 温泉
              お気軽にお電話を 055-254-1111
              e-mailyumura-h@aurora.dti.ne.jp
============================================

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS