湯川にかかる4つの橋
湯川の土塀


湯村温泉には湯川という川が流れていて
その名の通り昔は温泉を川に捨てていたので、冬でも素足でシジミが捕れたそうです。

今ではお湯は下水に捨てなければなりませんから、湯煙の出る川ではございません。

湯川には温泉郷の中だけで4箇所に橋が架けられています。
一番手前の大きな橋が湯川橋、次が名前はない自治会館横の橋、次が湯谷神社から真っ直ぐ下りた先にある庚申橋、最後が厄除け地蔵尊塩澤寺前の延命橋です。

庚申講とは申の刻に行われた死を司る信仰で、延命講は地蔵信仰に基づくそのまま生に関係します。

4つの橋にはそれぞれ紅葉、紫陽花、柳、桜を植え、改修工事をして綺麗になりました。
今度は夜にライトアップしようかと思っております。
温泉街のそぞろ歩きも楽しくなるといいなぁと思っております。
コメント
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.yumura-hotel.com/trackback/27490

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS