楽天トラベル パーフェクト!!


何がパーフェクトかっていうと

全ての条件で検索されるということ

朝食付プランがあるか
夕食付プランがあるか
禁煙ルームがあるか
インターネット接続が出来るか
大浴場があるか
温泉であるか

そして新しく加わったのが

予約時点でクレジットカードで支払いができるか

10年前には部屋にドライヤーがありますか? という問い合わせも結構あったが、今時ドライヤーのないホテルなんぞ聞いたこともなく。

標準装備で冷蔵庫・加湿器。シャワートイレ・ズボンプレッサーという時代になっていくでしょう。
更にお客様の期待以上のことをしなければ、独立系のホテルでは生き残りが困難ですから、他にもいろいろなサプライズをご用意しております。

これを書いてしまうと真似されるので来てからのお楽しみ。
期待されすぎても困りますけれど。
つくしんぼうも頭を出し、桃の花も咲き始めました




3月も後半
桜も開花し春本番です。

山梨市のフルーツパークにパンフレットの補充をしに行きました。

まだ見ごろまではしばらくありそうですが、御覧のように桃の花も咲き始めました。
つぼみはもうパンパンに膨らんでいます。

昔はどこにでもあった「土筆(つくし)」も見なくなりました。
ヨモギもよくおばあちゃんに、よもぎ餅を作ってもらったけれど、奇麗に整備された土手の芝生ではあまり見ませんね。

毎年土筆を見に行くのは秘密の場所です。
湯谷神社にちょっとペンキ塗りました








境内の大木の枝を払ったら、どうも下から青いトタンの壁がみすぼらしく見えて気になったので、御覧のようにこげ茶に塗ってみました。

大分雰囲気が変わりますよね。
山の音楽隊




遊歩道入口の竹中英太郎記念館前に、丸太で作った音楽隊が並びました。

遊歩道を作ってくださったNPO法人黒平自然の学校の猪俣先生の作。
これからどんどん増えるそうです。

お楽しみに!
世界的建築家 安藤忠雄の駅とは








甲府のすぐお隣の甲斐市竜王駅が新しくなりました。
世界的建築家の安藤忠雄氏による設計であるそうです。

甲斐市は旧竜王町、敷島町、双葉町の合併した新市です。
入口に相応しくJR中央線の駅を大改築、中央道の双葉サービスエリアにもETC専用の出入り口が出来ました。

デザインは安藤氏らしい近代建築で、一見田舎の駅に似つかわしくないように思えますが、2F部分のエントランスからパノラマで広がる甲斐の山々の絶景は竜王駅で降りる価値あり!

と思わせる素晴らしいものですね。
いるとこにはいるもんですねぇ
露庵

地産地消をテーマにしたバイキングレストランチェーンや、フランチャイズがポツポツ出てきているので、メニューなんかの勉強に行くことがあります。

今回は気になっていた奈良にある露庵という現在10店舗位展開しているフランチャイズチェーン。
奈良から九州までの西日本にしか現在ありません。

19日の夜の宴会の支度を概ね済ませ、あとはスタッフにお願いし、まずは車で静岡を目指し精進湖線を通って富士市まで抜けようと思ったところ、なんと精進湖線が土砂崩れで、大きく御坂・河口湖・朝霧ルートを通るはめに・・・予定より2時間遅れて、駿河の健康ランド(山梨県には石和、長野県には塩尻と現在3店舗の健康ランドグループ)へ到着。

雨の中、真っ暗な峠道をひたすら一般道を走ったのでくたくたになってしまいました。
ついてみると、立体駐車場もほぼ満車、館内も人がごったがえし、これは凄い繁盛ぶりです。ご家族づれから、カップル、ビジネスマンと座敷や居酒屋・カラオケボックス・マッサージともう人がいないところはいないという凄さ。

不景気と言えどもいるところにはいるもんです。

翌朝は早起きして6時台の新幹線で一気に京都まで行き、近鉄で奈良の橿原神宮駅まで、知り合いの旅館のご主人と合流していざレストランへ。

既に予約は取れなかったので「優先的順番待ち」という仮予約をして、開店30分前の10時半に駐車場で待機。
雨なのに開店時間前になるとぞろぞろ人がくるわくるわ、1,500円とチェーン店のバイキングレストランのランチとしては普通の価格ですが、席に案内されてから30分後にはもう満席。

12時半まで粘ってお会計して表に出ると、まだウェイティングのお客さんが行列、さらに駐車場待ちの車も6台か7台・・・
いやぁ、すごい。

駅までの途中に別のバイキングレストランの駐車場を覗くと、半分も埋まっていないのに・・・
お客がお客を呼ぶというべきか

そういえば石和の旅館さんで先日宴会場のリニューアルを一般見学出来たので見に行った時にも、日曜日の昼で10件程度の大小宴会。
他の旅館さんも意地悪く覗くと、他はガラガラ・・・

こうしてお客様がいるところを見ると俄然やる気が出てきます。
お客さんの絶対数は減ってはいるけれど、いないわけではないんですよね(当たり前ですが)

何かうちにも足りない物がある
PRの仕方なのか、施設なのか、サービスなのか
しかし、手探りよりはマシ。
お客さんはいるんです!

で、食事後新幹線でとんぼ返り、せっかくの京都には20分だけ・・・

帰りは52号線で身延・下部と帰ってきましたが、なんと静岡から86kmとか、ダンプも走ってないし、中部横断道も増穂から開通しているし、2時間で甲府まで戻ってしまいました。
これは全線開通したら静岡→甲府は1時間ですねぇ。

逆に私たちも視察にいくのには東京行くより遙かに便利。
静岡空港も出来れば九州までいっても3時間位になりそうです。
山梨にも空港が出来ればいいのになぁ。
別注で茶碗蒸しまろ
茶碗蒸し1

今日は別注で茶碗蒸しをオーダーがあったので、久しぶりに作りました。
200円も予算をいただいたので大きめの器でズワイガニのほぐし身をトッピング。

1時間40分で宴会が終わったので何かお気に召さなかったのかと思い、帰りのバスを運転して聞き耳を立てていましたが、「とってもおいしかったね」「おなかがいっぱい」「心配だったから茶碗蒸し頼んだけどいらなかったね」と盛り上がっていたので、ほっと一安心・・・

「またお願いしまーす」とご挨拶してお見送り出来ました。
よかった、よかった

茶碗蒸し2
川魚のみそ焼き用みそを作る
今日は2kg相当です。

川魚のみその作り方

みりんとお酒を450ccづつ、強火で沸騰させてアルコールを飛ばします。

川魚のみその作り方

今日は京都の西京味噌(つぶつぶなし)を使います。
この状態でも十分おいしいです。

川魚のみその作り方

先に味噌1kgを測り、生たまごの黄身を5個と砂糖200g混ぜます。

川魚のみその作り方

先に作ったみりんとお酒を沸騰させたものとよ〜く混ぜながら火にかけます。
残りの1kgの味噌を足して、味噌がプツプツなってきたら弱火にして、あとは焦げないようにひたすら、混ぜながら30分位程よい硬さになるまで水気を飛ばせば出来上がり。

ボールに移して氷で冷やすと若干硬くなるので、熱のある時は少し柔らかいくらいが丁度良いです。
季節に合わせて木の芽やゆずのペーストを入れて香りづけするといいですね。
2つの舞鶴の松


山梨県には2つの舞鶴の松があります。
ひとつは萬休院の舞鶴の松です。樹齢450年と云われています。
御覧のように高くこんもりと山のようになっていて、お米を作っていただいている白州に行く途中にありました。

ところが先年松くい虫にやれれてしまい、このたび被害拡大を防ぐために伐採しなければならなくなったと新聞にでておりました。
見事な庭園を楽しめただけにとても残念です。

これで残るのは湯村温泉の塩澤寺にある、舞鶴の松だけになってしまいました。
200万のデジカメ


料理の写真撮影風景です。

チラシやWEB用に印刷会社の方にお願いして、定期的にお料理写真を撮影いただきますが、今回はWEBマスターさんからも「この画像だとお客来ないよ」と、「ダメ出し」されたお部屋の写真も一緒に撮影していただきました。

いつもお願いしているカメラマンさんを指定して当日お越しになると。
嬉々としていたので「どうしたの?」と聞くと、最新式のデジカメを今日初使用だとのこと。

お値段を聞いたところなんと望遠レンズまで入れると200万を軽く超えるのだと!

調子に乗っていっぱい撮って貰っちゃいました。
かりんもいよいよ
かりんの芽吹き

今日も日中は19度まで温かくなるのだそうです。
館内の廊下の暖房は切ってもいいかな。

年の暮からずーーーーーと
ガス代で赤字続き
客室の改装や浴場の改装もしながらだったので
貯金も底を尽きかけしんどい状況が続きますが

やっぱり春にはるとまた「やるぞーー!!」
て感じになりますねぇ

今日はお昼の宴会が始まったら子供を連れてお城にお散歩
お城のカメも起きたそうです。
やまなし食育推進応援団の登録事業所になりました
食育ステッカー

やまなし食育推進応援団

「やまなし食育推進応援団」とは健康に配慮した商品やメニューの提供、食生活の改善や適切な食の選択に役立つ情報提供を行うなどの食育推進に積極的に取り組む事業所や運動に協力する事業所等を「やまなし食育推進応援団」として登録し、ステッカーの交付、県ホームページでの紹介等により、県民の日々の生活における食育の実践活動を推進する事業です。
湯川にかかる4つの橋
湯川の土塀


湯村温泉には湯川という川が流れていて
その名の通り昔は温泉を川に捨てていたので、冬でも素足でシジミが捕れたそうです。

今ではお湯は下水に捨てなければなりませんから、湯煙の出る川ではございません。

湯川には温泉郷の中だけで4箇所に橋が架けられています。
一番手前の大きな橋が湯川橋、次が名前はない自治会館横の橋、次が湯谷神社から真っ直ぐ下りた先にある庚申橋、最後が厄除け地蔵尊塩澤寺前の延命橋です。

庚申講とは申の刻に行われた死を司る信仰で、延命講は地蔵信仰に基づくそのまま生に関係します。

4つの橋にはそれぞれ紅葉、紫陽花、柳、桜を植え、改修工事をして綺麗になりました。
今度は夜にライトアップしようかと思っております。
温泉街のそぞろ歩きも楽しくなるといいなぁと思っております。
遊歩道工事いよいよ終盤
遊歩道工事3

遊歩道工事2

山裾の遊歩道工事もいよいよ大詰め

手すりをつけて、ウッドチップを敷いて
あとは看板がついて概ね完成です。

春に間に合いました。
本物そっくり野鳥笛
野鳥笛

本当に本物そっくりなんです。

ひとつひとつが手作りの陶器製の野鳥笛

ノバト・フクロウ・カワセミなどなど
ある日売店にいらした一風変ったおじさんが
もって来られた野鳥笛

半信半疑で吹いてみたところ
パソコンだらけの事務所がいっぺんになんともいえないのどかな雰囲気に

売店で売っておりますが、おじさんも気まぐれで寄るので、売り切れると次はいつ入るか判らないのが困ります。
湯村食堂のタン麺
タン麺

湯村食堂のタン麺

とってもおいしいんです。

是非、湯村温泉にお越しの際にはお召上がりください。
アジア最大の・・・・
アジア最大の飲食業関係の展示会が、ホテルレストランショーです。
一般の方は入場できない招待制のイベントです。

厨房機器からコンピュータシステム、布団にお皿、回転寿司のセットやユニット式露天風呂などなど、最新の商材が一同に揃うので毎年恒例で見に行きます。

中には何に使うのか判らないものも数多く、お風呂ほどあるアイスクリームディスペンサーに、西洋の鎧の形をしたフルーツ皿(花輪君がハマジにプレゼントしたやつですね)?、わさび専用?の滝の流れる盛り付け台(地酒のPRなのか山葵なのか判らず)

今年は例年以上に活気ある感じでした。

ホテルレストランショー2008 フルーツ皿の謎の鎧

ホテルレストランショー2008 わさび専用

ホテルレストランショー2008 風呂のようなアイスクリーム
梅園で富士を眺めておでんを食らう
不老園の石碑

湯村温泉から東に車で10分。
不老園はこの時期だけ入園出来る梅園です。

実は湯村温泉と不老園は非常に関連があります。
今の湯村温泉病院は昔は八香園というローラースケート場とプールと大きなお風呂(千人風呂)があるレジャー施設でした。
その更に前は八香園という奥村さんという富豪の別邸だったのですが、梅園の不老園も同じ奥村家の別邸でした。

不老園は小高い山の自然形を活かした庭園になっており、数え切れないほど様々な梅の木が植えられて、手入れをされています。庭園内ではおでんや甘酒などが売られていますので、ベンチに腰掛けて富士山と梅を見ながらホッと一息。


甘草屋敷(かんぞうやしき)のひな祭り


甲州市塩山というと冬は枯露柿で有名です。
民家の軒に皮を剥いた柿のすだれが掛かります。
ワイントンも塩山の標高600mの山の中で飼育されています。

今日は塩山駅北口から徒歩ゼロ分にある甘草屋敷(かんぞうやしき)をご紹介します。
元々甲州のひな祭りは1ヶ月遅れの4月3日。4月20日までご覧のように雛人形が沢山飾られております。

塩山駅からは恵林寺もタクシーで5分位です。

これから山梨市・甲州市は桃のピンクに彩られ、甘い香りのする春がやってきます。

甲州市甘草屋敷の情報はこちら
お茶漬けBARがはじまりました
お茶漬けBAR


お夕食バイキングのご飯コーナーには契約農家で育てていただいている白州のコシヒカリと、日替わりの煮貝と茸の炊き込みご飯、具沢山の洋風スープと味噌や醤油ベースの和風汁物が出ております。

今度はそのコーナーにお茶漬けコーナーを作りました。

ほぐし鮭・焼きタラコ・地菜炒め・山椒しらす・梅干・あられ・のり・わさび・三つ葉など、トッピングを沢山用意しました。

お好みで昆布茶をかけてサラサラサラっとバイキングの仕上げにお召し上がり下さいませ。
甲州和牛のお肉でーす
甲州和牛のしゃぶしゃぶ

今日は遊歩道整備をしていただいている方のご宴会(法事ですが)

感謝の気持ちを込めて甲州和牛の霜降りお肉をサービスでお出ししました。
一般のお客様は個人盛りです。

追加オーダーもその内応じる事が出来るようにしたいなぁと思っております。
山女と岩魚の唐揚げ
岩魚の唐揚げ

しゃぶしゃぶにつく川魚料理は唐揚げの甘酢あんかけ

表面に筋を入れて片栗粉を、お腹の中までまんべなくまぶし
150度で5分じっくり揚げます。

目玉が飛び出て来たら中まで火が通った証拠。
野菜たっぷりの甘酢あんをかけて出来上がり。

頭までからっと揚がっていますので丸ごと食べられちゃいます。
グラハムバケットのガーリックトースト
ガーリックトースト

ガーリックトーストをオーブンで焼く直前

ここにガーリックバターをスプレーし190度で2分焼きます。
仕上げにパセリを乗せて出来上がり。

ご宴会の洋皿として日替わりのシチューをお出ししております。
ガーリックトーストはその付け合せ。

シチューはデミグラスベース・ベシャメルベース・フルーツカレーベースの3種類が、日替わりでつきます。

レストランにも同じシチューが3種類出ております。
克武の極上たまご焼き
克武さんの玉子焼き

明野と清里に鶏舎をもつハイチックさんの玉子を使った玉子焼き

大月の克武食品さんで作っている一品です。
甘味が抑えられてふんわり
コクのある絶品の玉子焼きです。

試験的に朝食にお出ししましたが即完売!

やはり美味しいものはお客様も判るんですね。
お値段交渉して定番メニューに出来るといいなと思っております。
虹鱒の塩焼きをする前の・・・・
虹鱒の塩焼き


ワインビーフ&ワイントンコースのすき焼きプランにお出しする虹鱒の塩焼きです。

塩でもんでぬめりをとり、フキンで鱗やお腹の汚れを綺麗に拭きます。
一度塩をふって10分ほどおくと水が出ますので、水気を取りのぞきます。
そして串打ちして焼きます。

甲州和牛&甲州地どりコースは岩魚か山女の塩焼きがつきます。

どちらも小菅村の木下養魚所さんからのお取り寄せですから、非常に上質の川魚です。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2008 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS