カブトムシ出荷準備中



カブトムシ出荷準備中。
現在、ペア7組、オスのみが2と珍しくオスがリード。
※カブトはメスより一瞬間程度遅くオスが羽化すると言われております。

ところで、ノコギリクワガタは、なかなかサナギにならないと思っていたら、カブトより一ヶ月位遅くサナギになって、一ヶ月後に羽化、そして羽化した後に成虫のまま1年休眠して、土から出てくるのは更に一年後なんだと。

知らなかった・・・汗))) つまり今年はノコギリクワガタの出荷は出来ない。
それで、カブトよりクワガタの方が高値で販売されているんですね。1年の倉庫代兼現金化出来るまでのサイトの長さが違うんだ。

牛と豚と鶏のお肉の価格が違うのと一緒ですね。
希少性とかもあるとは思いますが、それぞれ出荷までにかかる日数は、牛30ヶ月、豚6ヶ月、鶏2ヵ月がおおむね。
その間の餌代や暖房費、面倒をみる人件費。
あと、骨の量(歩留り)などなど。
美味しさの前に価格に転嫁される要素があり、消費者は高い肉=美味しいというイメージの一因もあるかと思います。
ドッジボール大会2016年
昨日は山梨県ドッジボール大会。
みんなものすごく楽しみにしております。
しかし、六年生ともなると、色々忙しくなかなか練習も出来ないようで、ほとんどぶっつけ本番。
なんとか怪我無く決勝リーグに残れればよい思い出になります。

楽しくがんばって欲しいと思います。




一人一人の身体能力は高いけれど、作戦なし、俺が投げたい、俺がキャッチしたい、俺が目立ちたいと、はちゃめちゃめちゃくちゃ、ルールもよく把握してないし、事前に考えたフォーメーションも蟲、当然ながら予選ではあちゃ〜の全敗。

反省したのか、よそのチームの試合もよく観るようになって、最後は円陣まで組み始め、一試合毎にまとまってきて、Bパートでは快進撃を続け、まさかの準優勝。

優勝しちゃったら、努力の大切さを学べなかったから、準優勝でよかったかも・・・汗)))



一番子供らしく戦ったチーム(汗)
と言えば聞こえが良いです。
2016年カブトムシ第一号



自家繁殖のカブトムシ羽化第一号!!
昨日はメス1、オス2が羽化しました。

基本的にメスのほうがオスより10日位早く羽化します。

今年も売店でカブトムシ直売所始めますよ〜
お楽しみに〜

そして、今年は初めてノコギリクワガタの自家繁殖もしてみました。

まだ、幼虫なのでカブトムシより出荷は遅れそうですが、こちらもペアで700円(カゴ、腐葉土、止り木、ゼリーつき)の予定。
蟲あづ〜い


あづ〜い・・・・
蟲、あづ〜い よぉ〜

雨があがると真夏の陽射し

あっという間に30度。。。

暑いの苦手です。
熊本の井草で編んだゴザ



数年毎の畳のメンテナンス。
別館の和風ついんは表替え+藁床も入替。
本館のファミリールームは裏返し。
お金が無いので一年がかりで、更に畳屋さんには分割払い。

ありがとうございやーーす。

今回に限らずこちらの畳屋さんは、熊本の井草農園と契約栽培していて、ご覧のように綺麗な純国産井草のゴザを使って下さいます。
自ら刈り取りなどにも参加するこだわり。
すばらしいですね。
湯村ふるさと祭り2016ポスター
今年で31回目を迎える湯村ふるさと祭り。

今年もNYTさんが来るので楽しみです。

和田諏訪神社のあじさい



湯村山の裾の・・・という事になるのだろうか?
緑ヶ丘の体育館側から登り、尚古園さんという特養老人ホームの敷地の向こうにある和田諏訪神社。

和田峠から住宅の間の路地を進んで、畑と尚古園さんの間の側溝の蓋を道と考えて登ると現れる神社。

綺麗に参拝道は草刈されていて、竹垣なんかも整えられ、拝殿も雰囲気があります。
元々は別に道があったのだろうか。

近くに小松諏訪神社もあります。
アジサイとカタツムリ




お庭のガクアジサイがよく咲いています。

梅雨というちアジサイとカタツムリがセットで描かれますが、実際にはアジサイの葉には弱い毒があって、カタツムリはアジサイの葉を食べないんですって。

一説には弱い毒を体に蓄積させて、外敵から身を守るためにあえてアジサイの葉を食べるとか、花は食べるとか諸説あるようです。

うちで、もう5年か6年飼ってるカタツムリを見る限りは、カタツムリはアジサイの葉も花も全く食べる様子はないです。
品種にもよるのかもしれませんね。
明野の赤玉ワインたまごプレンゼント


えーーーと

葉書をお持っていて、お忘れの方に念のため告知!
明日は明野の赤玉ワイン玉子の引換え日の初日でございます。
お手元のハガキを持って、10時〜15時の間にご入浴にいらして下さいませ。
ものすご〜くおいしい高級生たまごをプレゼント致しますです。

引換えは明日6月15日(水)・16日(木)・17日(金)の3日間。

ぜひぜひ、お忘れないようお越し下さいませ。
前回は途中で商品が不足しましたので、今回は追加でチョッピリ多くご用意致しました。


↓このハガキをお忘れなく。
千塚の老舗和菓子屋 井筒屋本店
時々会議のお茶うけなどをお願いする和菓子屋さん 井筒屋本店。

小さなお店ですが、手造りの季節の和菓子が人気です。

今回は2日間で二種類のお菓子。
45個ずつ。

俳句の会なので俳句を書きながら食べられるように、胡桃饅頭ときんつばにしていただきました。



とっても、自然で優しいお味。
おいしい。



井筒屋本店さんの詳しい場所と連絡先はこちら
あんこの野中の水ようかん


非常においしい、こだわりのあんこ 野中さんの水ようかんを夏季限定で取り扱わせていただきます。



つぶあん、こしあん、抹茶あんの3種類で一つ180円税。
個人的には煎豆屋さんの水出し珈琲パックとセットでご購入いただくのが、猛暑が予想される2016年の夏のモチベーション維持に最適と考えます。
俳句の会セッティングちゅ〜


本日と明日は、俳句の会でご利用いただくため、会場設営ちゅ〜

後ほどお茶うけのおまんじゅうを、近所の和菓子屋さん(井筒屋本店)へ頂きに参ります。
今日は45個のくるみ饅頭、あすは45個のきんつば。

なんか、おやつに買って来ようかな。
御領の棚田 ろうそく祭り


昨夜の御領の棚田のろうそく祭り。

ギリギリ終了間際に間に合いました。
思った以上にたくさんのお客さんが来ていて、ちょっとビックリ。

どうも、真っ暗になる前の、日没直前が棚田も見えて、ろうそくの明かりが美しく見える絶好のタイミングのようです。

今の時期なら19時30分位ですかね。
なかなか、私たちの仕事では行けない時間。
きっと綺麗だろうな〜

御領の棚田についてはこちらのウェブサイトをご覧下さい。
鮎釣り解禁


本日の朝ランは矢木羽湖までの往復10kmコース。
アルガベリーファームさんの葡萄が膨らみ始め、荒川では友鮎の販売が開始されました。





富士山はあいにく曇りで見えません。
麦とろの日2016



夏バテ防止に!
湯村ホテルの麦とろの日(正式には6月16日)

スタートしました。

本館1F売店の前でございます。
今年はちょっと多めにご用意しておりますが、無くなり次第終了でございます。
今年も麦とろの日やりますよ



6月16日は麦とろの日。
ゴロ合わせで 6(ムギ) 16(トロ)

今年は旅館組合ではやらないようですが、毎年楽しみにしているお客様がいるし、私も食べたいので(ここ大事)

明日の6月11日(土)に勝手に、一足早い麦とろの日をやります。
ご宿泊のお客様、日帰り入浴のお客様、日帰りのお食事のお客様。
麦とろご飯を食べて、ジメジメした梅雨やあつ〜い夏を乗り切りましょう!!
冷やし中華は酢醤油に限る(個人的)


花月さんで冷やし中華始まりました。
ごまダレでなく、酢の利いた醤油ベースの中華だれ。
ボクはこっちのほうが好き。
汁まで飲みますが、気をつけないと酢醤油が変なとこに入って、死ぬほどむせます。
夏の食品衛生講習会開催中です。


食品衛生講習会。
真夏を迎える前にしっかり、意識を高めます。
今回は新人さんも多いので、他の講義はなしでみっちり衛生講義。
昨年のスタンプ検査より、かなり結果が良くなりましたが、緊張感は保ちつつより一層き〜つけて下さい。
温泉味噌パン(仮称)


緑ヶ丘の手仕事パン工房 榮や さんで、当館の温泉水と韮崎の井筒屋醤油の白味噌酵母を使って焼いた、温泉白味噌パン(仮称)の試作品を頂きました。

カニヤさんの乾パン SPAKANでも使っていただいた温泉水ですが、小麦粉との不思議な相性があるのか、とってもふんわり、もっちもちの美味しい食パンになりました。

幸せいっぱいでございます。
ルリボシカミキリ の 「る」!!


ナナフシさんのえさの葉っぱをいただきに、息子の母園?である和泉愛児園さんへ(勝手に葉っぱは切っていい許可を園長先生にいただいております。

葉っぱについてたルリボシカミキリ。

しりとりの時に「る」で行き詰る方は覚えておきましょう。

ほかにもルリボシタテハ(チョウチョ)、ルリボシヤンマ)(トンボ) も覚えておきましょう。「る」攻撃を3回防御出来ます。
消防前線本部設置完了!!


現在鎮火しておりますが、つい数時間前まで湯村山の山麓で山火事のため、消防自動車が弊館前に集結。
いつの間にか駐車場には消防前線本部デスクが設置され、騒然となっておりました。

同時に野次馬牧場も開園。(笑)
ワラワラワラと人で溢れかえりました。



消防隊員の皆様の手際のよさを目の当たりにて、その無駄の無さに感心してしまいました。
どれだけ日頃の訓練をされているのでしょうか。
気づいた時には警察も駆けつけ交通整理をしていて、出火からわずか15分位で消火活動開始。
まったくすごい。
頼もしい限りですね。
源泉異常な〜し


年に一度の源泉の採水検査。
温度、電気伝導等々 異常な〜し

来年3月21日〜23日は3日間温泉ポンプ入替のためお休みの予定です。
とうもろこしはゆで過ぎ注意



スーパーにもとうもろこしがジャンジャン並び始めました。
画像のとうもろこしはゴールドラッシュ、甘々娘はもうちょっと値下がりを待ちます。

とうもろこしをおいしく食べるには、ゆで過ぎは禁物です。
水からゆでるとふっくら・・・という解説も見ますが、新鮮なとうもろこしなら断然沸騰したお湯にいれて、2〜3分がおすすめ。
2分じゃ短いと思うけれど、3分ゆでれば充分です。
その方がシャッキシャキの食感が残って絶対うまい。

まぁ、桃も硬いのを食べる山梨県人の言う事なので、好みはあるかもしれませんけれど。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS