清里フィールドバレエ2016




昨日は清里フィールドバレエ2016の初日。
朝から天気予報が気になりっぱなしでしたが、予報を裏切って雨は一瞬ポツッ!だけで、2時間の公演を満喫出来ました。

開演が近づくに連れて陽が落ちていき、感情も高まりドキドキします。
野外バレエ公演ならでは。

タッチダウンビールや、ロックのカレー、ソーセージなどを食べながら観劇できるのも魅力。

そして、第二部の開演時の打ち上げ花火なんかは、絶対に野外でしか出来ませんよね。

ラストのジークフリートとオデットが絶望し、湖に身を投げる悲しみの場面では、ステージの上にかかる大木から、のんきな声でセミがミーーーンミーン。




ほんとうにすばらしかったです。
清里フィールドバレエ2016は8月10日までの公演です。
ぜひぜひ、お出かけ下さい。おすすめです。
許されるなら今季もう一度行きたい位。
ビール飲まずに帰ります



甲府駅北口よっちゃばれ広場で開催中の地るフェスト甲府まで夜ラン。
曇り時々雨の1日で涼しかった事もあり、めずらしく席に若干の空席が。
NYTさんのライブ中なので、陸橋の上から数曲聴いて、甲府鳥もつ煮の薫りを楽しみつつ、Uターンして帰る。

今日からしばらくは、暑くてお日様が出るようですから、連日満員御礼でしょうね。

電車でお越しのお客様は、チェックイン前に甲府駅でお楽しみ下さいませ。

地ビールフェスト甲府のウェブサイトはこちら
こもちガニ


ポケモンでなく、毎日子供とその友達等がそこらじゅうから生き物をゲットしてくるはいいが、事務所の私のデスク周りがミニ水族館・爬虫類間・昆虫館になっていく。
ラストカブト


おかげさまで息子のカブトムシ屋も、あとワンペアで完売となりました。
来年に向け2匹のオスと、6匹のメスは繁殖用に自宅で飼育しておりますが、ちょっと困った事に2匹のオスが仲が良すぎる。
普通一緒に飼育していると、顔を見るたびに喧嘩するのがカブトムシのオスの習性で、その喧嘩たるやすごい剣幕なのですが、どういう訳かこの2匹。餌を食べる時も寄り添うように、止まり木にいるときも一緒。
そんで一緒に転がり足をバタバタ。
土にもぐる時も近くで添い寝。
メスに興味がない???
メスたちはひたすら餌を食べるばかりで、今の所産卵している様子無し。
いただきモモ



またまた甲州市塩山の嫁さんの友達から、「はねもの」(農協に出荷できない形が不揃いだったりするもの)を一箱頂戴しました。

どうしてどうして、どれも美味しそうですよね。

果物は買うものではなく、貰う物という山梨県人。
ほんとなんです。
レストランでの注意書き
あまり注意書きを増やすのは好きではありませんが、最近飲めば飲むほど楽しい気分になる魔法のアルプスの天然水。
また、飲んでも飲んでも減らずに、お帰りになる時には、ジュースやアイスコーヒーで満タンになってしまう魔法の水筒をお持ちのお客様がいらっしゃるため、この度しかたなくレストランに注意書きを貼らせていただきました。

私共は出来るだけ、細かいルールをお客様におしつけずに、気楽にお過ごしいただきたいと考えております。一部のルールを守らないお客様のために、ご注意申し上げてたり、貼紙を増やす事は本当はしたくない事でございます。

ポケモンGO!


大ブレイク中のポケモンGO。

スマホはもってないので、我が家のポケモンハリネズミのまろんちゃんをゲドォォォ!!

で、湯村ホテルのまわりのポケストップとジムは確認したところ下記のようでございます。

花月さん前のおでむかえるの石像
湯村ホテル裏手の湯志麻稲荷神社・・ジム
湯谷神社
松元寺
万寿森古墳・・・ジム
塩澤寺
千塚八幡神社
千塚公園

だそうです。

結構たくさんありますね。
桃もあるけど早くも葡萄
桃狩りも真っ盛りの山梨ですが、早くもデラウェアが出ました!!



山梨に住んでいる人の特権。

果物は買わない、貰う物。

甲府駅から最も近いぶどう園「愛宕園」さんから届いたデラウェア。
うまそ〜
稲絵アート見頃です。


実際の所いつが見頃なのかは知りませんが、お田植えのお手伝いをさせていただいた、北杜市箕輪の稲絵アート会場。

今日はもう稲も育って絵になっていると聞いていたので、ちょっくら見に行きました。




私たちは親フクロウの羽や目の部分の黄色を植えました。
9月には稲刈りのお手伝いがあります。
稲の生育状況により、色合いが変化してくるそうです。



場所は141号線の観音坂ドライブイン(観音坂食堂)のちょっと下です。
農産物直売所の前が、稲絵アートの見学用の駐車場になっています。
出所が不明????



今朝の朝ランは富竹の八幡神社。
近くには飯田の八幡神社と下飯田の八幡神社。
湯村温泉に近いところでは千塚の八幡神社、荒川を渡った千松橋の向こうには松島の八幡神社があります。

当館を常宿にして下さっているお客様が、飯田河原の合戦の事を調べておられ、たまたま私の書いた湯村温泉の武田家についての文章に、飯田河原の合戦の事を「甲斐の桶狭間と呼ぶ方もいます」という文言について、その出所を訪ねられました。

何しろ10年以上も前に書いた文章で、当時は県立図書館、甲府市立図書館等々色々な図書館で湯村温泉に関係する本を調べていたので、何を元にそのフレーズを書いたのか全く思い出せず。

もしからしたら、飯田河原の合戦に縁のある八幡神社に、何か書かれているかもと思い、ジョギングしながら見て回っております。

「甲斐の桶狭間」というフレーズは、私が思いつくはずもなく、何かを見て書いたのは間違いないのですが、どうしてもその元が思い出せません。口頭で誰かから聞いた記憶はないので、武田氏の歴史研究をされている、恐らく学者さんではない方の研究論文か、小冊子のような物ではないかと思います。

ご存知の方がいましら是非教えていただきたいです。
蓮の花咲いた







朝ラン中に見た一枚目は、荒川の土手で咲き始めたばかりの蓮の花。

二枚目は千塚の称念寺さんの蓮の花。
二輪咲いてました。
これからどちらも見頃ですね。
武田神社の方のはどうだろう。

涼しげですね。
暑〜いよぉ・・・・


今日は湿度も高く、気温も高く、しかも無風状態の甲府。
しびれますね〜

7月初旬でこれか〜って感じの暑さ。

▲PAGE TOP

最近のエントリー
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS